海外の不登校

英語学習

【英語】引きこもりを表す10個の英単語

英語で引きこもりって何て言うか分かりますか? 私も調べました。しかし、直接的に引きこもりを表す英単語はないようです。 なので今回は色々な引きこもりを表す英単語を集めて一覧にしてみました! 引きこもり(Positive VS. ...
不登校支援と教育

【英語で学ぶ失読症】Dyslexia+不登校=人生は絶望なのか?

1.失読症とは?~What is Dyslexia?~ Dyslexia、日本語で失読症(しつどくしょう)ですね。失読症とは遺伝的な症状であり、読み書きに関してネガティブな症状が出る事が多い学習障害の一種です。世界的にも珍しい症状はではあ...
不登校支援と教育

【学習障害について考える】勉強のスピードが違う事への理解を

学習障害とは何でしょうか? 学校の先生たちは、学習障害がある子どもと、そうでない子どもの区別は付くのでしょうか?むしろ、区別はするべきなのか、一緒のペースで教えた方が良いのか? 今回は私が日頃疑問に思っていたことを調べて、まとめ...
不登校支援と教育

【新型コロナと不登校】大人が子供たちの為に、今やるべきこと。

このコロナの自粛の影響で多くの子供たちに教育格差が出てきています。 オンライン授業で教育格差をなくそうとしていますが、音質の良いマイク、ラグが無いネット環境、画質の良い画面、これらの環境が整わない家庭では中々質の高い教育を受けることが...
不登校支援と教育

【逆境にある教育】子供への罰則、ご褒美、自己決定について考える

最後に褒めたのはいつですか? 罰を与える事、ご褒美を与える事。どちらの方が教育として正しいのか?正解はあるのか? そして、子ども達の為になる教育法とは何なのか? 今回はそんなことをテーマにしてまとめてみました! 英語...
不登校支援と教育

【不登校】ハーバードが教える、子供が学校に行きたくないと思う時

Harvard Medical SchoolのphD、ジュリアさんが執筆した記事を参考にしました。 アメリカでは新学期は9月からです。したがって、日本のように夏休み明けの学校への足取りは日本の子供たちのように重くなりがちです。そんな子...
不登校支援と教育

【BBCニュースより】なぜ日本ではこんなにも多くの不登校がいるのか?

日本では多くの子供達が不登校、多くの大人たちが引きこもりになっています。 なんでか不思議になりませんか? もっと不登校について知りたい方へ:【統計データ】小6から中1で、不登校数は17000人増えます 1.なぜ多くの日本の子供たち...
不登校支援と教育

【国語力の根源】子どもの言語発達と英語力

読解力を鍛えよう! 子供たちの言語力と第2言語習得に関する関係性の論文をまとめました。 英語が得意じゃない生徒の多くは、日本語能力もしくは言語力の発達が周りと比べて遅い傾向にあると参考にした文献は述べています。 子供たちの...
不登校支援と教育

【不登校統計】イギリスの不登校事情を調べてみた

イギリス・UKでの不登校統計データを徹底分析してみました。 日本やアメリカとどう違うのか興味深いですね。 1.基本データ(2017~2018) 約800万人の学生が、初等教育、中等教育に在籍しています。 内訳: イ...
不登校支援と教育

【ADHD】ホームスクーリングで教えるコツ~学校に行かなくても良い時代~

Learning Disabilities Association of Americaによると、ADHDと学習障害は異なると言っています。 でも現実は多くのADHDの子供たちが、今までの伝統出来な教育システムに対して、中々なじめてい...
タイトルとURLをコピーしました