【英語】At と In 前置詞の意味の違いと使い方

スポンサーリンク
英語学習

みんなが何となくつかっている、ATとIN。今回はそんな簡単な前置詞の違いを、シンプルかつ簡単に説明していきます。

冠詞の使い方を極めたい人へ:【英語でなんて言う?】「猫が好き。」編。冠詞の使い方

スポンサーリンク

1分で分かる「At」と「In」の違いとは?

He is at home.この場合のatは場所や地点を表しており、家の中にいるか、外にいるかまでは分かりません。家にはいるが、庭で草むしりをしている可能性もあります。家の外か中は断定できないのが、at homeのatです。

He is in my house. と言えば彼が家の中にいる事は確定しています。in を使うこのによって「出席」などのニュアンスも作り出すことが出来ます。

言語に例外がつきものです、色々な表現に触れて感覚で分かると良いですね。

At と In にはこのような違いがります。

At:特定の地点を示すat

It’s very cold at the bottom of the ocean.

At:大きな場所を示すat

Let’s meet at the bank.

At:グループや活動の名前の前に着けるat

at a party, at a meeting, at a play, at a parade.

In:大きなスペースや場所の中にある地点を示すin

The car is in the garage.

スポンサーリンク

まとめ

過去に作成した、「英語力の向上」シリーズをまとめました。

一段階上の英語を学びたい人は要チェックです!

  1. 【英語力の向上】another, others, the other, the others, の違いとは?
  2. 【英語力の向上】agree with, agree to and agree on の違いとは?
  3. 【英語力の向上】FurtherとFarther ~ニュアンス・意味の違いとは?~
  4. 【英語力の向上】so as to, in order to, to do、違いとは?~するために~
  5. 【英語力の向上】say, tell, speak, talk、の違いとは?~使い方を知ろう~
  6. 【英語力の向上】some と any の違いとは?
  7. 【英語力の向上】Nobody, No one, None, の違いとは?
  8. 【英語力の向上】So と Such って何が違うの?~使い方と違いを解説~
  9. 【英語力の向上】asの使い方と意味一覧
  10. 【英語力の向上】Some time, Sometime, Sometimes, の違いとは?
タイトルとURLをコピーしました