【中学英語・文型とは】第1文型から第5文型が分かれば英語は出来る!

英語学習

英語においては文型ほど大事なものは無いと私は思っています。

大人の方や中学生にもまず最初に教えるのは、「5つの文型」です。ここの文の構造と理屈を理解できていると他のどんな複雑な文法が来ても応用できます。

それぞれの文型を取る動詞の一覧もまとめました!

第1文型

まずは、一番分かりやすい第1文型から説明していきます。

第1文型とは、

  • S(主語) + V(動詞):自動詞
  • 例文:I go to school.(私は学校に通っています)

主語と動詞(自動詞)だけで文が成立するのが第1文型の形です。

自動詞って何?って思った人は、こちから解説を読んで見て下さい。:自動詞の解説はこちら

第1文型の動詞は目的語や補語が後ろに来なくても文が成立するのです。(目的語って何?思ったあなた!下で説明します!)

ちなみに、There is/ are(いる・ある)の文は必ず第1文型です!

第1文型を取る動詞一覧

第2文型

次は、第2文型です。

第2文型とは、

  • S(主語) + V(動詞) + C(補語):S=C
  • 例文:He looks happy.(彼は嬉しそうね)

第2文型では新しく動詞の後に、C(補語)を取ります。

では補語って何?

  • 補語とは、「主語の状態を説明するもの」です。
  • 補語には、形容詞もしくは名詞が来ます。

ちなみに、形容詞とは名詞を修飾(詳しく説明)し、副詞とは名詞以外を修飾します。

第2文型で一番大事な事は、主語(S)= 補語(C)になることです、これをS=Cと呼びます。

つまりは、主語と補語が同じ状態を表していることを指します。

上の例文だと、

  • He(S) = Happy(C)
  • つまりは、彼=嬉しい状態

真ん中の動詞が無くても意味が分かっちゃうのが第2文型の特徴です。

S=C、でよく覚えておきましょう!

ちなみに、be動詞があったらほぼ第2文型です!

第2文型を取る動詞一覧

第3文型

それでは、第3文型です。

第3文型とは、

  • S + V + O(目的語):~を、~に
  • 例文:I play tennis.(私はテニスをしますよ。)

さー出てきました、目的語(O)!

恐れることなかれ、目的語が出てきたら必ず「~を」もしくは「~に」で訳せます!

ほぼ必ずです!絶対忘れないでよ!繰り返して言うよ。

目的語がいたら、「~を」か「~に」で訳せるからね!

ここは間違わなければ長文をスラスラ読める。保証します。

そして、第3文型もう一個大事な事は、他動詞を取るということです。

自動詞と違って、他動詞は目的語(O)を取れる動詞なのです。

第3文型を取る動詞一覧

第4文型

さー長文で大事な第4文型の時間です。

第4文型とは、

  • S + V + O + O:人に物を
  • 例文:I will show you my pictures.(写真あなたに見せてあげるよ!)

第4文型の形を英語では頻繁に出てくるので今日覚えてしまいましょう。

訳し方は簡単です。第4文型を見たら必ず、「人に物を」で訳せます。最初の目的語(O)が「人に」次の目的語(O)が「物を」で訳せます。

簡単でしょう~

問題はここからです。

第4文型でよく聞かれるのは、これを第3文型と書き換える事が出来るかどうかです。

よく覚えといてください。第4文型は第3文型に書きかられます!そして、書き換えた第3文型から、第4文型に戻ることも出来ます!

どういうこと?

  • 第4文型の文:I will show you my pictures.

これを第3文型に書き換えて見ます。

  • 第3文型の文に:I will show my pictures to you.

お分かりですか?

「人に物を」の第4文型の「人に」を後ろに持って来ることで、SVOの第3文型になってしまうのです。

では、逆もやってみます。

  • 第3文型の文:I teach English to you.

これを第4文型に戻すと、

  • 第4文型の文に:I teach you English.

「人に」を前に戻すことによって、またSVOOの文になるわけですね。

この書き換えを練習しておきましょう!

第4文型を取る動詞一覧

第5文型

最後です!

第5文型とは、

  • S + V + O + C:O=C
  • 例文:She made me happy.(彼女が私を幸せにしました。)

最後はちょっと難しいかな。

覚えておいて欲しいのはO=C(目的語=補語)になるという事です。

今回の例文で言うと、me=happy(私=幸せ)という関係が成立しています。

第2文型のS=Cに似ていますよね。ごっちゃにならないように気をつけましょう

第5文型を取る動詞一覧

まとめ

  • 第1文型:SV(自動詞)
  • 第2文型:SVC(S=C)
  • 第3文型:SVO(他動詞、~を、~に)
  • 第4文型:SVOO(人に物を、書き換え!)
  • 第5文型:SVOC(O=C)
タイトルとURLをコピーしました