スポンサーリンク

【コロン・セミコロンの使い方】英語長文読解のコツ~Plus Ultra~

英語学習
スポンサーリンク

英語の長文でよく出てくる、コロンとセミコロン。これって何ですか?

みなさんこの意味理解できていますか?

今回はそんなよく目にするけど、学校で教えてくれない記号「:」と「;」の使い方と訳し方を解説します。

長文読解に関する記事をまとめました

  1. 【コロン・セミコロンの使い方】英語長文読解のコツ~Plus Ultra~
  2. 【カンマの8つの使い方】英語の長文を読むときのコツ
  3. 【読解力の向上】中学英文法~名詞とは?~
  4. 【英語長文】読み方の基本~読解力をPlus Ultra~
  5. 【英語・長文読解】読み方を紐解く~発展編~
  6. 【英語・長文中の代名詞】指示語が何を指しているのか分からない人へ
スポンサーリンク

1.コロン(:)とは?

コロンとは何か?

  • :

コロンは説明を加えたり、何かに注意を引き付けたり、アイデアを加えたりするときに使います。

コロンを使う前の文には必ず完全な文が来ます。

3つのコロンの使い方

  1. 説明を一覧にする
    1. 例文:3つの名詞のパターン
      1. I bought some vegetables: onions, tomatoes, and spinaches. 
      2. 訳し方:私はいくつかの野菜を買いました。それはたまねぎとかトマトとかホウレンソウとかね!
    2. 例文:2つの名詞のパターン
      1. I bought fruits at the farmers market: apples and grapes.
      2. 訳し方:私はファーマーズマーケットで果物買ったよ。リンゴとかブドウとかね!
  2. 文と文を繋ぐコロン(2つの目の文が前の文の要約、言い換え、説明の場合のみ)
    1. 例文:I like to do volunteer work for the following reason: it allows me to help someone in need.
    2. 訳し方:ボランティアするの好きだよ。何でかって言ったら、助けが必要な人の力になれるからね!

2.セミコロン(;)とは?

セミコロンの覚え方を紹介します。

  • ;

セミコロンのこの記号、何か似てませんか?

英語で良く使う、ピリオド「.」とカンマ「,」の組み合わせに見えますよね。これを覚えておくと、セミコロンの役割が見えてきます。

つまり、セミコロンの役割は、文や言葉を分ける役割を持ち、カンマよりも大きな区別を意味し、ピリオドよりは小さい区別を意味します。

まとめると、セミコロンはカンマ以上ピリオド未満

2つのセミコロンの使い方

  1. 既にカンマで分けられてる複数の単語を分ける
    1. 例:カンマを使う通常のパターン
      1. I bought apples, grapes, and pears.
    2. 例:カンマが多くなるパターン
      1. I bought shiny, ripe apples, small, sweet, juicy grapes, and firm pears.
    3. 例:セミコロンで分かりやすくするパターン
      1. I bought shiny, ripe apples; small, sweet, juicy grapes; and firm pears.
  2. 文と文を繋ぐ(3つ以上の文は繋げません)
    1. 例:通常の2つの文
      1. I went to school. I studied English.
    2. 例:セミコロンでつなぐパターン
      1. I went to school; I studied English.

セミコロン+カンマで繋ぐことが出来る副詞一覧

  • otherwise
  • however
  • therefore
  • moreover
  • nevertheless
  • thus
  • besides
  • accordingly
  • consequently
  • instead
  • hence

例文:

I went to school this morning; however, no one was there. It was Sunday…(今日学校行ったんだけど、誰もいなかったんだよね。日曜日だったの。。。)

3.まとめ

コロン、セミコロンが長文に出て来ても慌てない事です。

最強の訳し方は、「そしてそれは」です。これは関係代名詞や関係副詞にも使える最強の日本語です。迷ったらこの訳し方を試して見て下さいね!

ライティングにおいてはコロンよりもセミコロンの方が個人的には使いやすい気がします!

無理して使う必要はありませんが、セミコロンが使われている文を見ると「お!」ってなりますね。失敗を恐れずどんどん使ってみましょう~

英語ライティングに関する記事をまとめました。

  1. 【フォーマルな英単語】エッセイで使えるアカデミックな135語一覧
  2. 【Writing】英語のエッセイ、ライティングの本当の書き方
  3. 【ライティング】エッセイで書けると点数が上がる英単語・接続詞一覧
  4. 【やり直し英語】一般的な動詞の書き換え・言い換えを覚えたら英語は出来る!
  5. 【ライティング】パラグラフの書き方とトピックセンテンスを考える
  6. 【コロン・セミコロンの使い方】英語長文読解のコツ~Plus Ultra~
  7. 【カンマの8つの使い方】英語の長文を読むときのコツ

Reference

  1. Sj88. (2013, March 11). Using the semi-colon and colon. Retrieved June 26, 2020, from https://www2.le.ac.uk/offices/ld/all-resources/writing/grammar/grammar-guides/semicolon
  2. University of North Carolina (n.d.). Retrieved June 26, 2020, from https://writingcenter.unc.edu/tips-and-tools/semi-colons-colons-and-dashes/
タイトルとURLをコピーしました