【ヒアリに噛まれた@フロリダ】アメリカ留学体験談

留学情報

日本で近年話題になっている、ヒアリ。

最近まで忘れていたが、数年前まだアメリカの大学にいたころの話。

ヒアリの巣に両足つっこんで、ヒアリの大群に噛まれたことを思い出した。

地元の人たちが、「fire ant」って呼んでたからおそらくヒアリの事だと思っている。違ったらそれはそれで。。。

めちゃくちゃ痛かったよ。

噛まれるまでの経緯を説明しよう。

スポンサーリンク

ヒアリに噛まれた話(アメリカでの大学時代)

あれはミネソタの大学に在籍中の頃の春休み。1週間のボランティアに参加したところから始まる。

ボランティアの内容は、ミネソタからバスで出て、ゴールのフロリダを目指す。途中の各州で子ども達と一緒に遊んだり、公園を作ったり、ご飯の配給をしたりなどのボランティア活動をするものでした。

今でもよく覚えているのは途中のルイジアナ州で食べた「ワニ肉のからあげ」です。生まれた初めてワニを食べました。鶏肉と言われても区別付かないような、食感と味だった気がするな。

そして、最終目的地のフロリダの手前の街ぐらいで、広場の雑草抜きのボランティアに参加していた時に事件が起きたのです!

暑い中、ビーサン、半ズボンで作業をしていると左足に「チクっ」と痛みが走りました。最初は木の棘でも刺さったかな?と思った程度だったのですが、何かが登ってくるあの「寒気」がしてきました。

赤い小さなあいつら。小さなアリたちです。

私はもうパニックで、後ずさりをした次の瞬間、「ズボ!」右足が何かを踏みつけました。そう、ヒアリの巣を踏んだのです。今度は、右足にもアリたちが登ってきます。

私はさらにパニックになり、ひとりで「ANT!!!!」と騒いでいました。

そこに、地元の人が血相抱えて何事かと見に来てくれました。そして、私にこう尋ねるたのです、「Spider? or Ant?」クモか?アリか?と聞くわけです。私は当然アリだと答えました。

そしたら驚い事に、彼らは笑ってなら大丈夫、と笑って水道の方を指さして洗っておいでと言ったのです。その後詳しく聞いてみると、「fire ant(ヒアリ)」に噛まれるぐらいならどうってことはないそうで、もっとやばいのクモ、特に毒を持っているクモに警戒すべきだと言っていました。

ひとりで騒いでいた自分が急に恥ずかしくなってきました。

最近の日本でヒアリのニュースを見ていて、ふと当時の記憶がよみがえってきました。

ヒアリを見つけたら、落ち着いて地面を見ましょう!焦って巣を踏まないように。

両足で巣を踏んずけて、ヒアリたちが足を登ってくる恐怖と痛みを味わいたくないでしょ?

そんな愉快なフロリダでのヒアリに噛まれた話でした。

アメリカ留学についてもっと知りたい人へ:【アメリカ留学】授業風景を見せます!船の上での授業!?

タイトルとURLをコピーしました