【英語で学ぶ有袋類編】有袋類・Marsupialsを英語で一覧

スポンサーリンク
動物のあれこれ

有袋類・Marsupials の動物を英語で並べてみました。貴重かつ特定の場所にしか生息しない有袋類を英語で言えるようになりましょう。

スポンサーリンク

有袋類(Marsupials)7種類

ウォンバット Wombats
カンガルー Kangaroos
コアラ Koalas
タスマニアン デビル Tasmanian Devils
ポッサム Possums
モモンガ Gliders
ワラビー Wallabies
スポンサーリンク

1. ウォンバット(Wombats)

ウォンバットは草食動物であり、草、根っこ、塊茎、そして木の皮までもを主食としています。茶色・灰色の毛が特徴的な有袋類です。

スポンサーリンク

2.カンガルー(Kangaroos)

カンガルーは様々野菜や草を食べる草食動物です。オーストラリア周辺に生息しており、約50以上の種類が存在しています。

3.コアラ(Koala)

灰色の毛の動物園のアイドル、コアラも有袋類の仲間です。コアラはユーカリ気で生活をして、ユーカリの葉のみで生活をしています。

4.タスマニアン デビル(Tasmanian Devils)

気性が激しいその様から、ヨーロッパの人たちから「デビル」と名付けられた見た目はかわいい有袋類です。タスマニア地方でしか現在は見ることが出来ない、夜行性の有袋類です。他のコアラやカンガルーとは違って、魚、虫、蛇、鳥、腐肉などを主食とする肉食動物です。

5.ポッサム(Possums)

ポッサムは最も一番繁栄している有袋類です。タスマニアンデビルのように、ポッサムは多くの子孫を産みます(約20匹)。しかし、その中でも大人になるまでは生き残るのは、わずか。

6.モモンガ(Gliders)

オーストラリアには6種類のモモンガが存在しています。ポッサムとは近い存在ではありますが、モモンガには前後の手足を利用して空中を飛ぶ能力を保持した有袋類です。

7.ワラビー(Wallabies)

ワラビーは中ぐらいの大きさの有袋類です。生息地は様々で、茂み、沼地、岩の崖などなど。

8.まとめ

これまでの英語で動物一覧まとめました!

  1. 鳥類編
  2. 爬虫類編
  3. 魚類編
  4. 哺乳類編
  5. ネコ科編
  6. ピグミー動物編
  7. 猛禽類編
  8. 交雑種編
  9. 海棲哺乳類編
  10. 昆虫編
タイトルとURLをコピーしました