形容詞の語順のルールを解説【英語の書き方】

スポンサーリンク

今までに英語の形容詞の語順で迷ったことないですか?

量、大きさ、年、形、色、などなど、どんな語順で並べればいいのでしょうか?

今回はそんな形容詞の語順いついて、英語の文法の記事(英文)を参照して説明したいと思います。

スポンサーリンク

1.結論

  1. Quantity or number(量・数)
  2. Quality or opinion(質・意見)
  3. Size(サイズ)
  4. Age(年齢)
  5. Shape(形)
  6. Color(色)
  7. Proper adjective(国籍や出身地などの固有形容詞)
  8. Purpose or qualifier(目的・限定詞、修飾語句)

まず、量や数を表す形容詞から並べていき、次に質や意見、サイズ、年齢と来て、形の後に色が来る。そして最後には国籍などの形容詞が来て、とりは目的などの形容詞を持ってきてください。

私もこれを書いていてピンと来てないので、下に例文をまとめました。

スポンサーリンク

2.例文

  1. I love that really(質・意見) big(サイズ) old(年齢)green(色) antique(修飾語) car that always parked at the end of the street.
  2. My sister adopted a beautiful(質・意見)big(サイズ) white(色) bulldog.

形容詞の並べ方の表です。

それぞれの形容詞がどのジャンルに分類されるかが良く分かりますね!

形容詞の並べ方で困ったときには今後はこの表を思い出してください!

Reference

#1 Grammar and Spell checker. (n.d.). Retrieved from https://www.gingersoftware.com/content/grammar-rules/adjectives/order-of-adjectives/

スポンサーリンク

3.まとめ

形容詞の一覧シリーズをまとめました!

  1. 感情を伝える形容詞一覧~positive VS. negative~
  2. ネイティブが使う履歴書に使える形容詞一覧!
  3. 人の性質を表す形容詞160個一覧~

副詞の語順を知りたい人はこちら!

  1. 【英語】副詞の位置と語順のルールを解説
タイトルとURLをコピーしました