【履歴書に使える英単語】ネイティブが使う「違いを作れる形容詞」一覧!

英語学習
5138153 / Pixabay

ネイティブが履歴書を書くときに使う、違いを作れる形容詞とは?

使えると文が映える形容詞を集めました! 一般的に知られている意味から、少し変わった訳まで、使えると単調な文をかっこよくできます。

英語学習におすすめの記事:【履歴書に使える英単語】ネイティブが使う、実績を伝える動詞!

1.違いを作れる形容詞一覧~A-C~

accurate 綿密な
adaptable 融通のきく
ambitious 意欲的な
analytical 解析の
capable 能力があって
clear-thinking 混乱しない
competent 要求にかなう
competitive 競争的な
confident 自信に満ちた
conscientious 誠実な
cooperative 協力的な

2.違いを作れる形容詞一覧~D-M~

determined 断固とした
discrete 個別的な
effective 印象的な
efficient 能率的な
energetic 精力的な
firm しっかりした
flexible すなおな
industrious 勤勉な
intelligent 理解力のある
logical 筋の通った
methodical きちょうめんな
meticulous よく気を配る
motivated 動機づけられた

3.違いを作れる形容詞一覧~O-S~

open-minded 偏見のない
organized 頭が整理された
patient 忍耐強い
precise 規則どおりの
quick 理解の早い
rational 合理的な
reliable 信頼できる
resourceful 工夫に富む
responsible 責任を果たせる
strategic 戦略(上)の
successful 上出来の

こんな名詞の一覧もありますよ?:【英語力の向上】182個の抽象名詞一覧 ~of+抽象名詞を極める~

4.まとめ

形容詞の一覧シリーズをまとめました!

  1. 【英単語一覧】感情を伝える形容詞~positive VS. negative~
  2. 【履歴書に使える英単語】ネイティブが使う「違いを作れる形容詞」一覧!
  3. 【英語・形容詞】人の性質を表す形容詞160個~アルファベット順で一覧~
タイトルとURLをコピーしました