【鳥の雑学】みんなが知らない鳥たちの不思議!

動物のあれこれ

知る人ぞ知る鳥たちの雑学をご紹介します。

ついでに、鳥の名前も英語で覚えられるよ!

何故鳥の不思議なのかと申しますと、私の個人的な好みなのです。

筆者が好きな動物が鳥なので、このテーマにしました。英文記事は参考程度にして、私なりの知識も交えながら紹介していきます。

鳥好きへのおすすめ記事:【英語で学ぶ鳥類編】アルファベット順で46羽!鳥の名前一覧

1.Raven (ワタリガラス)

最初の鳥は、レイブンです。日本では北海道に良くみられるカラスですね。和名は、ワタリガラス。

レイブンの雑学

レイブン、は人間の声や自然の物音をまねるのが非常に得意なのです。

自然界では中々人間の声を真似る機会は無いですが、とってもおしゃべりになるポテンシャルを持った鳥だと言われています。

おしゃべりで有名なインコやオウムなどよりも、ポテンシャルは高いとも。。。

更に面白いことに、レイブンは自分たちが硬くて食べれない獣の死体を食べるために、オオカミやキツネの鳴き声を真似て呼び寄せるのです。

そして、獣の死体を開いてもらい、肉にありつくわけです。

単純にすごいですね。

2.Ostriche (ダチョウ)

正面から見るとまつ毛が長くて、とてもキュートな顔ですね!

ダチョウ, 鳥, 頭, くちばし, 首, 飛べない鳥, 羽, 目, 動物

ダチョウの雑学

ダチョウの目ってとても大きいと思いませんか?

どの位大きいと思いますか?

・・・・正解は、1番です!

厳密にいうと、地上に住む動物の中で一番、目が大きいのです。

一説によると彼らの目はビリヤードのボール良い大きいとのこと。

ホントかな? 笑

でも、ダチョウの目は自身の脳より大きいみたい。

3.Cardinal ( ショウジョウコウカンチョウ )

この奇麗な鳥さんはショウジョウコウカンチョウです。

この鳥がすごいのはどこでしょ~

枢機卿, 鳥, 赤, ヒイラギの果実, 自然, 野生動物, 鳥類学

ショウジョウコウカンチョウの雑学

カーディナルの不思議なことは、自身の身体につぶしたアリや生きたアリをくっつける事です。

アリたちに身体を、縦横無尽にちょこちょこさせるのです。

更には、爪の隙間にアリを住まわせることもあるっていうから驚き。

なんでだろう~って調べてみたのですが、理由は不明。まだ解明されていならしいです。

1つの可能性としては、身体にアリを住まわせることで、有害な寄生虫を排除する目的があるとかないとか。。。

4.Duck (アヒル)

4つ目はアヒルです。皆さんご存知ダックですが、彼らにはこんな秘密がありました・・・

アヒル, 肖像画, 自然, 鳥, マガモ, ドレイク, 動物相, 笑顔, 羽

アヒルの雑学

アヒルさんはなんと寝ている時、片眼を開けて起きているのです。

アヒルはグループで寝る際には、グループの端にいるアヒルが敵をいち早く察知する必要があります。

そんな時には、端にいるアヒルたちが片眼をオープンして寝ながら監視するのです。

中の安全な位置にいるアヒル達が熟睡している間は、片眼を開け、片方の脳だけ動かします。

そうすることで敵の接近を未然に防ぐことが出来るのです。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

動物たちの不思議な生態が、知られたのではないでしょうか。

今後もこのような内容をどんどん投稿するので、よろしくお願いいたします!

Reference:

今回参考にしました、英文記事はこちら、

「15 Amazing Facts About 15 Birds」BY ANNA GREEN

英語で読んでみたい方は、 こちらからどうぞ

15 Amazing Facts About 15 Birds
In honor of Bird Day, here are a flutter of facts about everything from brilliantly colored hummingbirds to farting thrushes.

コメント

タイトルとURLをコピーしました