スポンサーリンク

【英語で学ぶ動物学】コブウシ(Zebu)とは?

動物のあれこれ
スポンサーリンク

アルファベットの「Z」から始まる動物のひとりが、Zebu、コブウシです。

シマウマのZebraは有名ですが、シマウマ以外のzから始まる動物にはコブウシなんてのもいます。

今回はそんな貴重なZEBUとは何かを、英語を交えて深堀していきます。

コブウシ、もしくはゼビューとは南アジアで家畜化された家畜牛の仲間です。コブウシは家畜化された最も古い牛の一種だと考えられています。

スポンサーリンク

1.コブウシの階級

まずはコブウシの生物界においての階級を確認です。(階級について詳しく知りたい方はこちらへ)

界 : 動物界 Animalia
門 : 脊索動物門 Chordata
綱 : 哺乳綱 Mammalia
目 : 鯨偶蹄目 Cetartiodactyla
科 : ウシ科 Bovidae
属 : ウシ属 Bos
種 : オーロックス B. primigenius
亜種 : コブウシ

コブウシとははクジラウシ目ウシ科に属ゼビューの俗称です。

コブウシは英語ではHumped cattle や Indicus cattleとも呼ばれています。

通常コブウシは、牛乳、牛肉、役畜として活躍しているようです。インドでは神聖なものとして扱われているので、牛乳と役畜のみの役割を担っていますね。

2.コブウシの生態

コブウシは南アジアにルーツを持ち、元々は名前の由来になっているコブはありませんでした。三つのインドウシから派生して進化しており、アフリカやブラジル、アメリカにまで連れてこられました。

17世紀から18世紀ごろにブラジルにおいてこのコブウシの交配がブラジルの牛と行われました。

コブウシは通常、赤色や灰色の皮膚に覆われています。皮膚はダルダルになっており、しっかりとした角がついています。

耳は大きく、背中には名前の由来にもなった特徴的なコブがついています。

現在コブウシは世界中に分布しており、ブラジルなどの多くの国では牛肉の為に育てています。

 

Reference

Breeds – Zebu. (n.d.). Retrieved July 14, 2020, from https://www.thecattlesite.com/breeds/beef/76/zebu/

タイトルとURLをコピーしました