【接頭辞・Prefix】否定を表す、un, dis, im, mis~英語の豆知識~

スポンサーリンク
英語学習

接頭辞(セットウジ)って知ってますか?

英単語を覚える時に知っておくと、意外と便利な接頭辞(prefix)です。

接頭辞とは、単語の最初に付き、単語の意味を変えてしまうものです。

今回はそんな「否定」の意味を表す接頭辞をまとめました。

スポンサーリンク

1.知ってると便利な「否定」を表す接頭辞一覧

  1. Un-:意味は「not」です。否定、逆の動作、奪う事、解放、などの意味を持つこともあります。
    1. 例:unable, unknown, unhappy、などなど
  2. Dis-:意味は「not」です。他にも、「反対の」などの意味を持つことがあります。
    1. 例:disappoint, disconnect, disrespect、などなど
  3. Im-:意味は「not」です。他にも、「反対の」などの意味を持つことがあります。「Dis-」と同じですね。
    1. 例:impossible, imperfect, inactive、などなど
  4. Mis-:意味は「wrong」です。
    1. mistake, misfortune, misunderstand、などなど
スポンサーリンク

2.その他の「否定」の接頭辞

Prefix(接頭辞)meaning(意味)example(例)
1il-notillegal
2in-notinsecure
3ir-notirregular
4non-notnon-smoking

Reference:

Prefixes: Un, Dis, Im, Mis. (n.d.). Retrieved from https://www.ecenglish.com/learnenglish/lessons/prefixes-un-dis-im-mis

スポンサーリンク

3.まとめ

接頭辞シリーズ始めました!

接尾辞シリーズはこちら

タイトルとURLをコピーしました