【IELTS】ライティング・task1/task2の評価基準を日本語で分析してみた。

英語学習

IELTSのライティングセクションがどのように採点されるのか解説しました。

タスク1・タスク2の採点基準です。

評価基準は4つの分類に分かれています。

  1. Task Achievement (タスク達成度)
  2. Coherence and Cohesion (内容の一貫性)
  3. Lexical Resource (語彙力)
  4. Grammatical Range and Accuracy (文法の知識と精度)

ハイスコアを取るためには、何をすべきかをバンドごとに紹介します。

IELTSおすすめ参考書と単語帳

  1. 文脈で覚える IELTS英単語
  2. 【音声ダウンロード付】実践IELTS英単語3500
  3. CD付 IELTS完全対策&トリプル模試
  4. 【音声ダウンロード付】IELTSブリティッシュ・カウンシル公認問題集

Band 9

Task Achievement (タスク達成度)

  • 質問に完璧に答え、要求に沿っていること
  • 明確でよく練られた解答であること

Coherence and Cohesion (内容の一貫性)

  • 疑問の余地ない一貫性があること
  • ミスのない段落構成

Lexical Resource (語彙力)

  • 幅広い洗礼された語彙を自然に使っており、ほとんどミスがない

Grammatical Range and Accuracy (文法の知識と精度)

  • 幅広い文法を使っており、ほとんどミスが見られない
【IELTS】ヘッドライン・マッチングの解き方・コツ
IELTSのHeading Match、ヘッドライン・マッチング、List of Headings、見出し問題などの様々な呼び方がる、リーディングセクション(Part2)のパラグラフタイトル問題の解き方をまとめました。 色々なサイトで異なる方法を紹介しているので、すべて試してみて自分にあったやり方を選びましょう。 この...

Band 8

Task Achievement (タスク達成度)

  • 全ての要求に十分に答えている
  • メインポイントを明確に述べており、図の説明が適切にできている。

Coherence and Cohesion (内容の一貫性)

  • 論理的に情報が順序だてて述べられていること
  • 文章の繋がりが明確であること
  • 段落構成が十分で適切あること

Lexical Resource (語彙力)

  • 正確な意味を伝えるために、幅広い語彙使われていること
  • アカデミックなワードを使ってはいるが、まれにワードチョイスにミスがある
  • まれにスペルミスや言葉を間違っている

Grammatical Range and Accuracy (文法の知識と精度)

  • 幅広い文法構成
  • 殆どの文章でミスがない

Band 7

Task Achievement (タスク達成度)

  • 質問に回答できている
  • アカデミックな順序でエッセイが展開されていること
  • メインポイントが明確に述べれらているが、多少曖昧である

Coherence and Cohesion (内容の一貫性)

  • 論理的に文章が展開されていること
  • 文章に一貫性は見れるが、接続詞の多少の使い過ぎと使いなさすぎがある

Lexical Resource (語彙力)

  • 十分な語彙
  • アカデミックなワードチョイスをしているが、多少のミスがある
  • スペルなどのミスが時々ある

Grammatical Range and Accuracy (文法の知識と精度)

  • 様々な複雑な文章がけている事
  • 多少の文法ミスがある

Band 6

Task Achievement (タスク達成度)

  • 問題に対して解答しようとしている
  • 大部分の情報が適切に読み取れている
  • 十分に要点を抑えている

Coherence and Cohesion (内容の一貫性)

  • 全体的な流れが分かる
  • 論理的な文章や文の繋がりがある
  • 接続詞を効果的に使用できているが、時として機能的ではない

Lexical Resource (語彙力)

  • 十分に様々な語彙を使用している
  • アカデミックな語彙を使おうしていが、ミスがある
  • ミスは多少みられるが、意味が分からなくなるほどではない

Grammatical Range and Accuracy (文法の知識と精度)

  • 単純な文と複雑な文を使用している
  • いくつかの文法ミスがあるが、意味が分からなくなる程ではない

Band 5

Task Achievement (タスク達成度)

  • 質問に答えようしているが、適切に回答できていない
  • 数字やデータなのが明確に述べられていない
  • 詳細を書きすぎてい要点が明確ではない

Coherence and Cohesion (内容の一貫性)

  • 情報はある程度まとまっているが、全体的な流れが欠けている
  • 不十分で不正確な接続詞の使用
  • 同じ接続詞の繰り返し、単調な接続詞

Lexical Resource (語彙力)

  • 限られた語彙だが、最低限の共用範囲内である
  • 文章が理解できなくなるような明らかなスペルミスやワードチョイス

Grammatical Range and Accuracy (文法の知識と精度)

  • 単調な文法
  • 複雑な文章を試みているが、ミスがある
  • 文章の意味が分からなくなってしまうような、文法的なミスがある

Band 4

Task Achievement (タスク達成度)

  • 質問に答えようとしているが、内容が十分ではなくフォーマットも正しくない

Coherence and Cohesion (内容の一貫性)

  • 文章ごとに一貫性がなく、エッセイ全体がまとまっていない
  • 接続詞を使用しているが、正しくないか繰り返しになっている

Lexical Resource (語彙力)

  • 基本的な語彙しか使っておらず、繰り返しになっている
  • スペルミスが多く、意味が分からなくなってしまっている

Grammatical Range and Accuracy (文法の知識と精度)

  • 文法のパターンが限られており、SVで終わる文が多い
  • 殆どの文章にミスがある

Band 3

Task Achievement (タスク達成度)

  • 質問に答えていない
  • 質問を勘違いしている
  • 適切でない要点を述べている

Coherence and Cohesion (内容の一貫性)

  • 論理的にまとめられていない
  • 接続詞を稀に見るが、正しくないもしくは論理的ではない

Lexical Resource (語彙力)

  • 限られた語彙のみの使用
  • 意味をまったく変えてしまうような間違え

Grammatical Range and Accuracy (文法の知識と精度)

  • 文法上のミス・句読点のミス
  • 意味を変えてしまうようなミス

Band 2

Task Achievement (タスク達成度)

  • 解答が質問にほとんど関係がない

Coherence and Cohesion (内容の一貫性)

  • 構成をまったく作れていない

Lexical Resource (語彙力)

  • 本当に限られた語彙のみの使用
  • スペルミス

Grammatical Range and Accuracy (文法の知識と精度)

  • 暗記した文章しか書けていない

Band 1

Task Achievement (タスク達成度)

  • 解答が質問に全く関係がない

Coherence and Cohesion (内容の一貫性)

  • 文が意味不明

Lexical Resource (語彙力)

  • 2~3単語しかない

Grammatical Range and Accuracy (文法の知識と精度)

  • 文が書けない

Band 0

  • テストを受けていない
  • 人の文章と全く同じ文章を書いている

IELTSの記事をまとめました!

タイトルとURLをコピーしました