【プログラミングの英単語一覧52選】超初心者が理解すべき頻出専門用語

スポンサーリンク

情報の授業がだんだん必修になってきますね。プログラミングやインフラ系を理解するためには英語力が不可欠です。

英単語の意味を理解している人とそうでない人ではIT関係の授業の理解度が段違いです。

特にプログラミンやインフラ系のコマンドを入力する際には英語を使います。自分のスペルミス1つで全てがうまく行きません。そんなミスにすぐ気づけるようになるために、今からでも英単語に慣れておきましょう。

今回はプログラミングの初心者が必ずぶつかる英単語やカタカナを52個アルファベット順に一覧にしました!

スポンサーリンク

プログラミングの英単語一覧52選

1Abstraction抽象化
2Algorithmアルゴリズム
3Argument実引数
4Array配列
5Backendバックエンド
6Binaryバイナリー
7Booleanブール型(真偽値)
8Bugバグ
9Char文字
10Classクラス(設計図)
11Codeコード(コンピュータに対する命令)
12Command-line interfaceCLI
13Compilationコンパイル(コードの変換)
14Compilerコンパイラー(変換するソフトウェア)
15Conditionalsif文
16Constants定数
17Data typesデータ型
18Declaration宣言(識別子の型をコンパイラーに伝える)
19Endless loop無限ループ
20Exception例外処理
21Expression
22Frameworkフレームワーク
23Front-endフロントエンド
24Hardcodeハードコード
25High-level language高水準言語(抽象度が高い言語)
26Implementインプリメント(実行する)
27Instanceインスタンス(事例)
28Integerインテジャー(整数型)
29Interpreterインタプリタ(通訳者)
30Iterationイテレーション(反復)
31Keywordsキーワード
32Loopループ
33Low-level language低水準言語
34Machine language機械語
35Markup languageマークアップ言語
36Methodメソッド
37Nullヌル(何もない)
38Objectオブジェクト(操作の対象となっているデータ)
39Object-Oriented Programmingオブジェクト指向
40Operandオペランド(被演算子)
41Operatorオペレータ(演算子)
42Packageパッケージ
43Pointerポインタ
44Programプログラム
45Returnリターン(返り値)
46Runtimeランタイム(実行時)
47Server-sideサーバサイド
48Statementステートメント(文)
49Stringストリング(文字列)
50Syntaxシンタックス(構文)
51Tokenトークン(最小単位)
52Variable変数
タイトルとURLをコピーしました